9/15(火)門脇耕三×齋藤精一×南後由和「都市の未来を(コロナ禍を通して)考える」

Description

※1ヶ月間のアーカイブつき動画視聴チケットの販売は、イベント開演時刻までです!

2020年、新型コロナウイルスの影響により世界の主要都市が次々と封鎖され、グローバルなメガシティ化の影で見過ごされてきた問題が明らかになりました。それは同時に、人々が当たり前だと思っていた働き方や住まい方を、足元から見つめ直す機会でもあったと思います。これから先の「都市」は、どんなふうに変わっていくべきなのか。

この、ちょっと大きな問いを、建築家の門脇耕三さん、ライゾマティクス・アーキテクチャーの齋藤さんと一緒に考えてから、約半年。

今回はさらに、社会学者の南後由和さんをお迎えして、あらためてこの問いについて考えたいと思います。

▼出演

門脇耕三(建築家、建築学者、明治大学准教授)
齋藤精一(ライゾマティクス・アーキテクチャー主宰)
南後由和(社会学者/明治大学情報コミュニケーション学部准教授)
宇野常寛(評論家・PLANETS編集長)
ファシリテーター:得能絵理子

▼参加方法

・動画視聴チケット: 1,500円
(開催後、1ヶ月間、動画をご視聴いただけます。オンライン参加方法はこちらをご覧ください。

・PLANETS CLUB会員: 無料
(会員限定Facebookグループにて視聴方法をご案内します。アーカイブでもご覧いただけます)

※PLANETS CLUBでは、今回のイベントも含めたPLANETSの動画や記事が1000本以上、月額4,980円(学割3,980円)でご覧いただけます。
詳しくはこちらから

▼登壇者プロフィール

門脇耕三(かどわき・こうぞう)
建築家、建築学者。明治大学准教授、アソシエイツ株式会社パートナー。博士(工学)。
1977年神奈川県生まれ。2001年東京都立大学大学院修士課程修了。東京都立大学助手、首都大学東京助教などを経て現職。現在、明治大学出版会編集委員長、東京藝術大学非常勤講師を兼務。
専門は建築構法、構法計画、建築設計。効率的にデザインされた近代都市と近代建築が、人口減少期を迎えて変わりゆく姿を、建築思想の領域から考察。建築の物的なエレメントへのまなざしに根ざした、独自の建築論も組み立てている。
著書に『シェアの思想/または愛と制度と空間の関係』(LIXIL出版,2015)、建築作品に《門脇邸》(2018)など。
https://www.kkad.org/

齋藤精一(さいとう・せいいち)
1975年神奈川生まれ。建築デザインをコロンビア大学建築学科(MSAAD)で学び、2000年からNYで活動を開始。その後ArnellGroupにてクリエイティブ職に携わり、2003年の越後妻有アートトリエンナーレでアーティストに選出されたのをきっかけに帰国。フリーランスのクリエイターとして活躍後、2006年株式会社ライゾマティクス設立、2016年よりRhizomatiks Architectureを主宰。建築で培ったロジカルな思考を基に、アート・コマーシャルの領域で立体・インタラクティブの作品を多数作り続けている。2015年ミラノエキスポ日本館シアターコンテンツディレクター。現在、2020年グッドデザイン賞審査委員副委員長、2020年ドバイ万博日本館クリエイティブアドバイザー。2025年大阪・関西万博People’s Living Lab促進会議有識者。

南後由和(なんご・よしかず)

1979年大阪府生まれ。東京大学大学院学際情報学府博士課程単位取得退学。デルフト工科大学、コロンビア大学、UCL客員研究員などを歴任。主な著書に『ひとり空間の都市論』(ちくま新書)、『商業空間は何の夢を見たか』(共著・平凡社)、『建築の際』(編・平凡社)など。

宇野常寛(うの・つねひろ)
1978年生まれ。評論家として活動する傍ら、文化批評誌『PLANETS』を発行。主な著書に『ゼロ年代の想像力』(早川書房)、『リトル・ピープルの時代』(幻冬舎)、『日本文化の論点』(筑摩書房)、『母性のディストピア』(集英社)、『遅いインターネット』(幻冬舎)ほか多数。


▼映像配信について

本イベントは、YouTubeで冒頭を配信するほか、ニコニコ動画「PLANETSチャンネル」にて、生中継を行います(タイムシフトはございません)。

▼「遅いインターネット会議」とは?

PLANETS編集長・宇野常寛が提唱する「遅いインターネット」計画の一貫として、政治からサブカルチャーまで、ビジネスからアートまで、さまざまな分野の講師を招き参加者と共に考える場を構築していきます。
新聞やテレビといったオールドメディアは物足りない、しかし今日の「速すぎる」インターネットの空疎さにも付き合いきれない。こうした読者の方へ、よりアクティブな学びを提供し、自由な問題設定と多角的な思考を共有することが目的です。そのために日常の中に少しだけ、しかし確実に世の中とは近過ぎない、しかし離れすぎない中距離を置いた思考の場を用意しました。
ぜひ、毎週火曜日の夜は予定を空けて、自分の世界を少しずつ広げることに挑戦してください。

※イベントは原則として毎週火曜日の夜に開催しますが、変則の場合もございます。ご了承ください。

※「遅いインターネット会議」最新のスケジュールは、PLANETSのイベント情報・LINE公式アカウント(@planets_event)で配信しています。友達登録をぜひよろしくお願いします!


▼PLANETSとは?

宇野常寛の主宰するPLANETSは政治、経済、サブカルチャー、アート、情報技術などを横断的に批評するメディアです。雑誌、書籍の出版をはじめ、メールマガジン、インターネット動画配信、トークイベントの開催などインディペンドかつ多角的な情報発信を行っています。近年は「遅いインターネット」をコンセプトにウェブマガジンの運営や、ワークショップの開催などに注力しています。
http://wakusei2nd.com/

※お知らせ※
このたびの新型コロナウイルスの状況を鑑み、現在は、動画配信のみ行っております。ご覧いただくには、「動画視聴チケット」をお求めください。
なお、「遅いインターネット会議」は、状況が改善しました場合、トークイベント形式への復帰を見込んでおります。その際は、ぜひ会場へ足をお運びいただけますと幸いでございます。どうぞよろしくお願い致します。
-------------------------------------------------------------------
※やむを得ない事情によりイベント内容は変更ないし見合わせになる場合もございます。その際は事前にご案内いたします。
※本イベントはインターネットでの生配信を行い、後日、映像や音声を再配信・商品化などする場合があります。客席を含む会場内の映像・音声・写真等が使用されることがありますので、予めご了承ください。
※お申し込み後にキャンセルご希望の場合、DMにてご一報ください(キャンセル処理に伴う手数料等は、peatixの規定をご確認下さい)。
※お問い合わせはDMにてお送りください。
-------------------------------------------------------------------

Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#688270 2020-08-06 13:51:20
More updates
Tue Sep 15, 2020
7:30 PM - 9:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
動画視聴チケット ¥1,500

Combini / ATM payment will be closed at the end of Sep 14, 2020.

Venue Address
千代田区有楽町1丁目12−1 新有楽町ビル 10階 Japan
Organizer
PLANETS
6,861 Followers

[PR] Recommended information